力強いネーミングを考えるとは?

こんにちは、管理人庄司です。

今日も寒いですね!雨は止んだようですが・・・

今日は、あなたが商品に名前を付ける時・・・

 

どんなステップでに考えていくか?

こんな点を取り上げてみたいと思います!

キャチッコピーにも使用できますかね!

 

 

これらを考えていくときに「何を注しながら」
考えて行けば良いのかをとらえてみましょう!

 

 

ネーミングには、「お客さんが振り向く」
力強いネーミングが欲しいですね!

これをすることで、販売に勢いが付きます。

商品名の付け方

1.発音的に呼びやすいか?

最初にすることは、声に出して商品名を言ってみる!
自分で聞きなれているような商品名か?
発音的に呼びやすいか?これらを注意すること!

発音しやすい音はここに張っておきましょう!

hatsuon

     発音しやすい語

 

 


2.利益を生み出しそうなネーミング?

「意味のある名前の付け方」

例えばですが・・・
その商品が副業的に出来るようなことであれば!
真夜中のインターネットで・・・「時間の空いているとき」に
できそうなイメージを持ちますね

3.簡単な文字ロゴで表現すること!

最近は、コンピューターを使用することが多いので、
私もそうですが、いざ書こうとしたときに文字が浮かんでこない・・・
こんな経験をされている人も多いと思いますが・・・

日本語と日本語で書くと美味しい=Delicious みたいに
英語表記にすると分かりにくい物や度忘れしやすい漢字など・・・
例、模倣、陥る、培った・・・

4.ありふれた名前にも気を付けよう!

5.名前がイメージし易いと良い!

 

 

例えば・・・「1日15分間」聞くだけ!
具体的なネーミングを付ける。

 

 

6.ターゲットは「だれか」を明確にする!

あなたお客さんのことを考えて!つけること・・

 

 

小売の場合あまりにもありふれた
「〇〇マーケット」「〇〇スーパー」などは、
商品に特徴を出しても、他との差別化がしにくい。

 

 

こんなことを考えていると少しは、楽しめるかな?

修飾語などを付けるとワンポイント的に興味を引けるかな・・・
「速効」「究極」「魔法」「公式」

 

 

こんなことをしてみながら、マーケットでテストをするとおもしろいですね!

また、あなたの付けた名前をGoogleアドワーズなどでも試してみると・・・

 

 

色々な結果を得られるので・・・

是非お勧めしておきます。

力強い名前を見つけてね!

それでは、また・・・

 

今日もお読みいただき有難う!

monku_055

ビジネスの基本 「ブランディング」を作る考え方!

こんにちは、ブログ管理人の庄司です。

 

今日は、ブランディングの方向性について話していきましょう!

 

ブランディングの信頼が必要と話してきました。

 

  • 真のブランディングとは?
  • ブランディングを作る方法とは?
  • アバタ―と言う形を作る方法とは?

 

  「ビジネスの基本 「ブランディング」を作る考え方!」の続きを読む…

成功できない!ビジネスの思い込みとは?

成功できない!ビジネスの思い込みとは?

こんにちは、管理人庄司です。

しばらく、更新をせず、ご迷惑をお掛けしました。

 

先週からだいぶ仕事がつまり、ブログの更新に時間が
取れませんでした。

 

今日のテーマは、
「ビジネスの思い込み」成功できない理由について

テーマ項目

  • 常識、経験だけしか信用できない!
  • 考え方をリセットする!
  • あなたの常識で検証してください。

 

1.常識、経験だけしか信用できない!

  「成功できない!ビジネスの思い込みとは?」の続きを読む…

お客様をリピーターにする!たった一つの方法!

お客様をリピーターにする!たった一つの方法

こんにちは、管理人庄司です。

 

起業するための、基本的な私の考えを伝えてあります。

書いていますので、私の履歴書も見てくださいネ!

 

前回の続きでお客様に「リピーター」に成ってもらいましょう!

 

ここが、これからあなたが最も重点を置いていく作業ですね!

逆に言うと・・・

ここからが始まりなのです。

初めて、あなたの商品を購入してくれて・・・

 

考えてほしいのは、見込み客までにするコストと既存客を
リピーターにして行くコストは、まるで違います。

あなたが新規客をつかむまでに使った労力をこれから取り返し
さらなる新規客を掴むための力として行かなければ成りません。

 

既存客を維持していくために行うこと!

あなたの売上を安定させる為にも必要なこととなります。

 

ある、調査によると顧客離れの原因は・・・

  • 1.あなたの顧客に対しての無関心
  • 2.購入した商品への不満
  • 3.競合他社の影響

 

このことでも分かるように、あなたが顧客を維持していくために・・

 

  1. お客さんとのコミュニケーションをしっかりと取る
  2. 新しい商品や価値を継続的に提供する

 

それでは、コミュニケーションを行うとは・・・

 

きめ細かく定期的にお客様に対して、メールや電話でのフォローアップ!
特に商品を購入してすぐに、商品に対しての意見を聞くこと。

 

なぜ? それを行うのか?

あなたは、分りますか?

 

人は、物を購入した後に必ず・・・「後悔」の感情が生まれます。

 

・考えてから買うべきじゃなかったのか?
・もっと良い商品が有ったのではないか?
・もっと安いものが有ったのではないか?
・本当に必要が有ったのか?
・騙されたのではないか?

 

人間の心理として必ず起きることです!

 

このような事を考えると・・・

あなたのお客様にリピーターと成ってっもらうには
このことを払拭して於かなければ成りません。

 

この感情がもし、お客様に有れば・・・
リピーターに成ることはないからです。

 

具体定期な方法は・・・?

 

1.お客様の購入が正しかったことを伝える作業

2.あなたの商品から得られるメリットや結果を再度伝える。

 

この2点は、必ず行う事と継続的なフォローアップは必ず必要ですね!

 

初回は、購入から3日以内

その後、1週間、3週間、2か月毎のフォローは、して置くとこと!

 

お客様は、非常に身勝手なので・・・

フォローをしていても、あなたの持つ商品以外に浮気をします。!
(私と同じです。直ぐ浮気します。笑)

 

お客様の心理は難しく、「欲しい」と思った時に来る情報で行動をします。

ですから、常にあなたのことを忘れてもらっては困るわけです。

タイミングは、難しいのですが、下記のようなタイミングで
常に情報を提供することが最低限必要なこととなります。

 

それでは、

1.3日以内に:お礼や商品の使い方などの不明点が無いかを確認
2.1週間後、実際の使用に問題が無いか感想などを聞く
3.3週間目、プレゼントしたりアフターサービスなどが必要か確認
4.1ヶ月後、役立つ情報を提供する。

 

あなたがもし、ビジネスをしていてフォロー体制の構築が
出来ていないのであれば、今すぐ行うことをお勧めします。

リピーターに成ってもらうためには、欲しいと思った時に
常にあなたのことを思い出してもらう事が必要です。

 

あたしい価値や情報を常に提供する!

 

気を付けなければ成らないのは、常に提供する情報が
売込みばかりでは、お客様の心理としてあなたを嫌いになります。

 

なので、役立つ情報を提供する必要が有ります。

 

例えば・・・

・購入した他のお客様の使い方
・商品サービスの便利な使い方
・考えられる問題点の解決方法
・お客様の声など

この様に常にお客様の立場に立ち・・・

ものごとを考えてあげることが

 

ビジネスの基本であり

 

あなたがこれから長期間安定した売上を作る方法です。

どの業界でも成功しているところは・・・
この様に購入者のフォローをしっかりとしている所です。

 

大手の上場会社でも昔は、みんな同じでした。・・・・

難しくありませんので、一つ一つを分解しながら実践していきましょう!

 

ここまでの話しをしっかりと覚えてね!

 

フェイスブックにもいいねをお願いします。 ^^

今日もお読みいただき有難う!

それで、また・・・・