アフィリエイトで稼ぐ為のキーワード選択とは?

こんにちは、庄司です。

今日は、質問をよくいただく、キーワード選択の考え方を少し考えていこうと思います。まず始めにあなたの顧客(属性)のことを理解し想像することが大切です。

 

1.キーワードを広げて考える

 

検索されるキーワードは、「あなたの顧客属性が何を考えているか」を

明確に示すものです。

 

逆に、あなたの顧客属性はどんな人で、どんなことで悩んでいるのか?」を

理解してすることで、集客できる検索キーワードを見つけることができます。

 

 

2.属性の悩みを拡張して考える

 

検索キーワードを一本の「線」で考えてしまいがちですが、

それを「面」に広げてみましょう。

各キーワードを基準に、色々な悩みのパターンに広げてみることで有効な

キーワードの数を増やすことができます。

 

物販系のアフィリで考えると・・・

例えば、ファッション系のサイトを運営しているとして、

「コート」というキーワードを考えてみましょう。

 

水平展開してみる(横に広げてみる)

同じカテゴリーの中で、種類を変えてみるとどうなるか?

「ジャケット」「パンツ」「スカート」「トップス」「バッグ」「靴」「靴下」「帽子」「ベルト」・・・etc

 

カテゴリー属性を変えてみる

検索キーワードの一緒に検索される関係にあるキーワードはどうか?

「ファッション」「流行ファッション 」「ブランド」「モッズコート」

「コート 短丈」「メンズ」「レディース」

 

顧客の目的をプラスしてみる

 

そのキーワードに集まる目的は、何が考えられるか?

「コート 通販」「コート 着こなし」「コート 手入れ」「コート 春用」

「コート 安い」「コート 冬用」「コート 激安」「コート 評判」

 

アイテムの一部を切り取って考える

 

検索キーワードに付随して考えられる、悩みや基本的な要素を抜き出すとどうなるか。
「素材」「デザイン」「機能」「中綿」「ボタン」「柄」「丈」

 

 

ブランドや悩みを足してみると?

 

 

そのキーワードにブランドや性質を付け加えるとどうなるか。
「バーバリー 評判」「コート 激安」「コート 人気」

 

視点を変えてみると?

 

 

属性の悩みや立場によって見る角度を変えて考えるとどうなるか。
「コート 人気」「コート ブランド」「20代 コート」

アイデアを広げるための「アイデアチェックリスト」と考え方が似ているかもしれません。

 

これと顧客の悩みや属性を組み合わせて悩みの可能性を横に広げていくことで

より多くの属性にアプローチできるようになります。

 

商品の水平展開も可能になってきます。^^

social-networks-550774_640

よくある、間違えでもったいない対策キーワード選定のやり方!

 

SEO対策を少し経験されている人なら、

下記のようなやり方で対策キーワードの選定を行っている人が多いと思います?

 

 

  • 自分で思いつく「狙いたいキーワード」を直ぐに決める
  • ブログサイトがある場合は、アクセス解析ツールで検索されているキーワードを調べ
  • 上記2つを、キーワードツール等を使って関連語などを出して広げる!

 

 

これらのやり方が間違っているわけではありません。

現状ブログへの流入キーワードを調べたり、ツールを利用してキーワードを横に広げていくことは重要です。

 

もしも、まだこの取り組みをしていない人は、是非行って下さい。

 

ただ、これだけでは、ライバルと戦うには「ちょっと力不足」なことになっています。

 

稼ぐためのキーワードには、なりません。

 

現状ブログサイトの状況やあなたがすぐに思いつくようなビッグキーワードだけの、限定的キーワードしか考えてないと思います。

 

例えば、「全国展開するようなアパレル店舗のブログサイト」の「検索キーワード」を考えるとしましょう。

 

上記のやり方で「キーワード」を考えると、下記のように考えられます。

 

1.自分で思いつく「狙いたいキーワード」を直ぐに決める

 

 →もちろん、『店舗名』は狙いたい。『地域名』も狙いたいかな?

 

2.現在の流入キーワードをアクセス解析ツールで抽出する

→やっぱり、『店舗名 東京』とか、地域名を掛けあわせた

「キーワードや、店舗名」の「キーワード」が沢山ある。

これは絶対にはずせない!

 

 上記2つを、「キーワードツール」を使って関連語を出して横に広げていく 

→「『店舗名 評判』『店舗名 安い』などのキーワード検索数が上位にある。

 

これは、外せないぞ!狙い目だ~

「検索キーワード」は、顧客の悩みが反映されるものです

 

その心の悩みに対しての「答え」を考えることで、

初めてネットの検索上で顧客と接点を持てるようになります。

 

あなたのブログサイトが「悩みの答え」を提供できているか?

 

まだ、聞こえていない顧客の悩みの声を取りこぼしていないか、

 

少しでも考えることがとても重要です。

 

顧客属性の悩みからの検索行動を理解する

 

あなたのブログサイトにやって来る、購入してくれそうな顧客を1人考えてみましょう。

 

そして、その顧客がブログで購入するまでの、一連の流れをさかのぼって想像してみるのです。

 

どんな悩みで検索するのか?効果的なキーワード選定をする為に、

このように「顧客属性の悩み」を考えることをしてください。

 

反応率が劇的に変わります。

 

 

アフィリエイトをしている人なら、「顧客の悩み」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

 

「顧客の悩みを理解して購買に至るまでのネットでの一連のプロセス」

を考えることです。

 

顧客の悩みに立った複合的なキーワード対策を行うことが「稼ぐ」ためには重要になる考え方ですが、ここでは、キーワード検索に焦点を当てて話しています。

 

 

顧客は、突発的な思いつきてキーワードを検索して、ブログなどに来て、

購入するのではなく、色々な悩みがあり心理的な変化を経て、色々な行動を取り、

その中で考えた色々な「質問」や「要望」や「相談」を検索するという形で検索します。

 

 

その顧客の一連の流れをしっかりと属性の悩みとして考えることで、

今まで見えてこなかった「検索キーワード」が見えてくるようになります。

 

つまり、顧客属性とのキーワード検索を通しての接点をどこで持てるかが

アフィリエイトで稼ぐための結果として見えてくるのです。

 

では先ほどの、アパレル店舗の例で考えてみましょう。

 

ここでは、主な顧客属性としては、20代の男性とします。

 この属性がどんなことで悩んでいるかを考えてみましょう。

 

上記のような顧客属性を考えることで、コートを探す顧客の多くの場合、

事前に流行の情報や、値段の情報・コートの選び方についての情報収集を

行うことが見えてくるかと思います。

 

また、深い悩みや欲では、女子にもてたいとか・・・も

同時に、それぞれの購買段階で、属性がどのようなキーワードで検索を行い得るかも想像しやすくなるはずです。

 

最初に考えていた、「すぐ思いつく狙いたいキーワード」以外の、様々なキーワードが浮かび上がって来ていることが分かるでしょうか?

 

 

こういった属性を考えたキーワードについて考え、それらに対して

どのような「回答」を提供できるか?を考えることで、

 

ブログサイトにどのようなコンテンツを含めるか、どのようなSEO対策を

行っていくかの選択肢が横に広がってくるはずです

 

 

この例で言えば、「コート選びの5つのポイント」「モテるコート選び」などの情報を充実させたコンテンツやハウツーを記載したコンテンツをブログ内に入れることで、

 

 

顧客属性とのキーワード検索上での接点を持てる可能性は高くなります。

 

顧客属性や顧客の悩みを考慮しなかった場合、接点を持てる可能性は、あなたの店舗を知っている顧客だけになってしまうでしょう。

 

顧客の悩みや属性を理解したうえで購買に導いていくことが可能になれば、ブログサイトの売り上げは劇的に変化するはずです。

 

庄司でした。

 

おまけ

グーグルキーワードプランナー

https://adwords.google.com/ko/KeywordPlanner/Home